古代出雲の薬草と身近な野草で秋の養生
8月22日(日) | オンライン(Zoom)セミナー

古代出雲の薬草と身近な野草で秋の養生

〜身近にある道端の植物と共に季節を愛でよう〜 須田ひとみ先生をゲストに迎えたZoomによるオンライン講座です。
お申し込みの受付は終了しました。

日時・場所

8月22日 11:00 – 12:30 JST
オンライン(Zoom)セミナー

イベントについて

【開講日】

2021.8/22(日)11:00〜12:30

申し込み〆切▶︎2021.8/19(木)

※2週間のアーカイブ視聴あり(8/29から視聴可能)

【受講料】3,500円(税込)

【CPDカテゴリ】B・1.5ポイント 

【講座内容】

縁結びで知られる出雲大社。古代出雲は医薬が盛んな地域として薬草の伝承が今も多く残ります。

神話や出雲国風土記に登場する薬草は私達がよく知る植物が多く記載されています。

それらの植物を日々の暮らしに取り入れることで古代出雲の息吹を感じてみませんか?

古代出雲薬草探求会代表の須田ひとみ先生が、八百万の神々が集まる出雲大社の地から古代より地元で利用されてきた身近な薬草をご紹介するとともに、体調を崩しやすい夏から秋への季節の変わり目に、それらの植物の力をお借りして健やかな毎日を過ごす方法をお伝えします。

●出雲國風土記の特徴と掲載されている植物について

神話 因幡の白ウサギ ガマの穂

出雲大社本殿しめ縄と涼殿祭 真菰

絶滅危惧種 庶民には禁じられていた高価な紫根

毒草の話 トリカブト

●身近な秋の野草を楽しむ

乾燥する季節の養生、喉の調子を整えるオオバコ

秋の七草~薬用・食用・衣料用のお話

実演 ススキでお茶作り

セイタカアワダチソウの効能

<実演>エキスを使ってバブルバス

【講師】須田 ひとみ

『ベジカフェまないな』店主。古代出雲薬草探求会代表。

京都調理師専門学校卒業後、イタリア料理店勤務。体調不良をきっかけに玄米菜食を実践。

マクロビオティック教室のアシスタント勤務後、ヴィーガン料理のケータリングや料理教室、イベント企画を行う。

2013年、出雲大社から徒歩5分の築100年古民家の物件と出会い出雲市大社町に移住。翌年、季節の地元食材のお料理とギャラリーを兼ねたベジカフェまないなを開店。地元食材の野菜料理と自家製ドリンクやスィーツ、身体と地球に優しい雑貨を販売するカフェ&ギャラリーを経営。

古代出雲の薬草文化に興味を持ち、出雲國まこもの会、古代出雲薬草探究会を立ち上げる。

2019年まないな内に古代出雲薬草展示室を設立。

薬草教室、薬草の商品企画、インバウンドやベジタリアン料理の講演、地域に根ざしたイベントなどを多数企画する。地域の風土やオーガニックに特化したコンサルティングを企業に対して行うなど活動の範囲を広げている。

【司会】ギル 佳津江

【受講資格】

どなたでも受講していただけます

【最少催行】5名

【準備物】

Zoomを利用したオンライン受講ですので、PC・スマートフォン・タブレットのご準備が必須となります。

【キャンセルポリシー】

※決済完了後、いかなる場合であっても参加費の返金はいたしかねますので、予めご了承ください。

【お願い】

※予約完了メールが届かない場合は、恐れ入りますがスクールに直接お電話くださいますようお願いいたします。

【注意事項】

※ Zoomを利用した「オンライン受講」での参加となります。

※ パソコン、タブレット、スマートフォン等をご用意いただき講座に参加することができます。事前に Zoom アプリのダウンロードをお願いします。

※ 高速ネット回線環境 ( W i - F i などがお薦め) が必要です。

※ オンライン講座にかかるネット通信費等は参加者のご負担になります。

詳細はこちら>>【ZOOMを使った講座への参加について】

チケット詳細
価格
数量
合計
  • 古代出雲の薬草と身近な野草で秋の養生
    ¥3,500
    ¥3,500
    0
    ¥0
合計¥0